JR埼京線・十条駅前に複合施設、高層マンション低層階に商業施設

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

日鉄興和不動産や東急不動産が参加し、従業駅西口に開発中の複合施設「J& TERRACE」の完成イメージ
地上39階建ての建物の地上1〜4階の一部を商業施設とする

 日鉄興和不動産や東急不動産が参加する十条駅西口地区再開発組合は、JR埼京線・十条駅(東京都北区)前で開発中の複合施設の名称を「J& TERRACE(ジェイトテラス)」、建物名称を「J& MALL(ジェイトモール)」に決定した。

 JR埼京線・十条駅西側の隣接地に、地上39階・地下2階建ての建物を建てる。総戸数578戸の分譲マンションを中心に公共施設、商業施設が一体化した複合施設となる。

 建物の地上1〜4階の一部を商業・業務フロアとし、北区の公共施設や商業施設を整備する。地下には公共駐輪場を設置する。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media