ワールド、衣料品の在庫処分店を展開、他社の在庫も買い取り

2019/08/02 13:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

 

ワールド アンドブリッジ
埼玉県さいたま市に1号店を出店する

 ワールドは衣料品・雑貨の余剰在庫を低価格で販売する「オフプライスストア」業態の展開に乗り出す。自社だけでなく、他社の在庫も買い取って販売する。オフプライスストアを普及させることで、余剰在庫の廃棄を減らしていきたい考えだ。

 新業態の名称は「&Bridge(アンドブリッジ)」で、米ゴードン・ブラザーズの日本法人との合弁で8月1日に設立した新会社アンドブリッジ(東京都港区)が事業展開を担う。ゴードン・ブラザーズは在庫や機械設備などの売却や動産担保融資などを手がけており、同社のネットワークを生かして他社から余剰在庫を調達する。

 アンドブリッジの1号店は9月中旬、埼玉県にある「にしおおみやファッションモール」(さいたま市)に出店する。今後は都市近郊を中心に出店の拡大を図るほか、インターネット通販の展開も視野に入れる。

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media