年々認知度が高まっている 鶏肉ブランド「国産鶏肉 桜姫®」 今年、全国の売場で強力に拡売支援を展開!

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

国産鶏肉 桜姫®20周年のロゴ今年5月に商標登録20周年を迎える「桜姫」。いまや、日本全国に展開している人気ブランド鶏として、多くの消費者に認知されるようになっている。そこで、節目となる今年、ニッポンハムでは、さまざまなプロモーション企画や施策、販促物などを用意。全国の販売店に向けて、「桜姫」の販売支援から売場活性化まで、1年を通して強力にバックアップしていく考えだ。

高い商品価値と充実の販促支援、売れる理由がある「桜姫®」

 ニッポンハムグループで生産から販売までを一貫して管理している「桜姫」。その特長は、ブランド名のとおり透明感のある桜色。さらに、鶏独特の臭みが少なく、一般の鶏肉に比べてビタミンEが3倍以上という鶏肉である。

日本ハム㈱ 食肉事業本部 国内食肉事業部 国内フレッシュチキン部 部長の田中雄一郎氏(中)、国内フレッシュチキン課 課長の渡邉真氏(右)と国内フレッシュチキン課の熊木直裕氏(左)
日本ハム㈱ 食肉事業本部 国内食肉事業部 国内フレッシュチキン部 部長の田中雄一郎氏(中)、国内フレッシュチキン課 課長の渡邉真氏(右)と国内フレッシュチキン課の熊木直裕氏(左)

 5つの工場から、統一基準で、日本全国どの地域でも安定的に、新鮮で安心、高品質のおいしさを安定供給しているのが「桜姫」だ。

 一般的には量販店のバックヤードで業務用規格袋からトレーに詰め替え陳列するが、桜姫はその業務用規格に加え、産地で真空パックしてそのまま陳列できる産地パックがある。販売店の使い勝手の良さでタイプが選べる利便性も、取り扱い店舗が増加している理由だ。

 売場においても、「桜姫」の色鮮やかな桜色が売場での視認効果を高め、加えて、より鮮度がよく見えることから購買意欲をアップしている。売場づくりのための多彩な販促物でも、販売促進を支援。リニューアルされた新「桜姫ちゃん」キャラクターを打ち出したPOPやメニュー提案POP、調理アイデアPOPなど多彩な販促物が用意されている。

 20周年を迎える「桜姫」は、ブランド鶏肉の認知度でも、全体で26.4%、女性では31.5%、男性でも21.1%と多くの消費者に浸透している。

国産鶏肉のブランド鶏肉の認知度調査

 今年、『20周年キャンペーン』を1年通して展開する「桜姫」。ニッポンハムグループの「中期経営計画2023」で掲げた『たんぱく質を、もっと自由に。』とともに、売場活性化と拡売を多彩に支援する取り組みを行なっていく。

「桜姫®」販促物と鶏肉売場販促物の一例

2022年3月発売予定!『国産鶏肉 桜姫. からあげ』

※日本食品標準成分表2015数値比較

おいしさと楽しさを華やかさで彩る「桜姫®」!
売場づくり&販促プロモーションが目白押しの2022年

1 2

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media