ヤオコー

 22年3月期を初年度とする第10次中期経営計画で「2割強い店づくりの実現」をテーマに掲げるヤオコー。本拠地・埼玉県を中心に関東1都6県に、177店舗(22年3月現在、子会社を除く)を展開。豊かで楽しい食生活提案型スーパーマーケットをめざしている。

 お客の毎日の食事の献立の提案や料理のアドバイスなど食事に関する問題解決をサポートする、ヤングファミリー対応を強化した店づくりと、値上げ基調・景況感悪化のなかでのEDLP(エブリデイ・ロープライス)政策による価格対応に注力。実証実験を行ってきたAI自動発注システムも本格稼働を始めた。

 22年3月期は、9店舗を出店(閉鎖1店舗)。10店舗で大規模改装を実施。33期連続の増収・増益を達成した。23年3月期は5店舗の出店を計画、21年10月には千葉県の内房外房に展開するSM・せんどうと業務資本提携を結んだ。

ヤオコー外観

代表取締役社長 : 川野 澄人

売上高売上高
総利益率
売上高
営業利益率
売上高
販管費率
売上高
経常利益率
売上高
当期純利益率
536,025百万円24.2%4.4%23.8%4.3%2.8%

決算期:2022年3月 / 連結

© 2022 by Diamond Retail Media