都道府県別勢力図 2022

メインイメージ

都道府県別勢力図とは!?

「都道府県別勢力図」は、都道府県ごとの企業出店状況・売上推移(5カ年/16~20年度)を図表で一覧化した、エリアマーケティングにご活用いただけるデータ集です。

ナショナルチェーンからリージョナルチェーン、ローカルチェーンに至るまで、全国の流通企業を対象として、決算情報と各県の店舗数を基に独自分析のうえ、都道府県別の売上シェアを算出しています。
自由にデータ加工ができるエクセルデータでのご提供。シート単位で必要なエリアの情報が一目でわかり、抽出・編集も容易に可能です。

多くのお客様にご活用いただいております。

図表と解説で分かりやすい分析
都道府県別の情勢がグラフで一目で分かります。さらにデータだけではなく、各都道府県別の競合状況を文章で解説します。より理解を深めて、データを活用するために有効です。

サンプル
サンプル2022

 エリア別、競合状況を的確に分析
各エリアの主要小売業の出店戦略、M&A、新業態の開発などを解説しているので、分析にご活用いただけます。

5ヵ年の店舗数、売上高を掲載
店舗数や売上高を5年分掲載しているので、視野を広げ、今後の成長性、ポテンシャルを把握することが可能です。

Excelのデータでその後の活用も便利に
データを加工して貴社オリジナルの分析が可能なように、自由度の高いエクセルでのご提供です。

様々な業態に対応
「都道府県別勢力図」基本版はスーパーマーケット(SM)および総合スーパー(GMS)を対象としていますが(生協、ディスカウントストア含む)、オプションとして下記業態のデータも揃えることで、網羅性を高めることが可能です。また、必要なエリア(関東地方、近畿地方など)だけを抽出することができますので、事業にあった形にカスタマイズすることも可能ですので、ぜひお問い合わせください(オプション有料、費用は「料金表」を参照ください)。

オプション業態
・ドラッグストア版
・コンビニエンスストア版
・ホームセンター版
・ディスカウントストア版

料金はこちら

北海道と東北地方の一部データをサンプルとしてダウンロードできます。
(フォーム入力が必要です)
ダウンロードする

活用事例をご紹介

  •  売り上げをチェーン別、都道府県別に比較することで、ポテンシャルのある企業を割り出すことが可能
  •  チェーン別にシェアを比較することでコストを適正に配分できているかの指標として使える
  •  市場のボリュームを知ることで適正な人員配分が可能となりチャンスが広がります

こんな使い方も!

必要なエリア(関東地方、近畿地方など)だけを抽出することができますので、事業にあった形にカスタマイズすることも可能です。また、都道府県を貴社の支店、支社のくくりで分けることもできますぜひ、ご相談ください。

ご購入はこちらから

商品に関するお問い合わせはこちら

© 2022 by Diamond Retail Media