楽天とホンダ、自動配送ロボットの実証実験を開始、筑波大学構内で

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

楽天グループと本田技研が実証実験を開始した自動配送ロボット
本田技研が開発した車台に、楽天が開発した商品配送用ボックスを搭載した自動配送ロボットを使う

 楽天グループと本田技術研究所は7月19日、自動配送ロボットの実証実験を始めた。筑波大学構内と一般道を走行し、約500メートル離れた宿舎まで荷物を運ぶ。

 本田技研が開発した車台に、楽天が開発した商品配送用ボックスを搭載した自動配送ロボットを実証実験に使う。楽天モバイルの通信回線を用いて、宿舎周辺から最大約650メートル離れた地点から、自動配送ロボットを遠隔監視する。

 実証実験は、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の事業による助成を受けて、8月31日まで続ける。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media