くら寿司、スマホで予約、セルフチェックインの非接触型店舗をオープン

2020/11/19 10:39
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

くら寿司の自動案内機
自動案内機は画面に指を近づけるだけで操作できるタッチレス式となっている。

 回転ずし大手のくら寿司は11月24日、新型コロナウイルス感染症対策として非接触型の店舗「くら寿司 東村山店」(東京都東村山市)を開業する。11月17日から23日はプレオープンとして、正午から午後10時まで営業する。

 店員と接触することなく、店内の機器に直接触れずに利用できる。利用者はスマートフォン(スマホ)で時間を指定して席を予約、店舗に到着したら自動案内機でチェックインして席に着く。自動案内機は画面に指を近づけるだけで操作できるタッチレス式となっている。

 注文も専用アプリを使って自分のスマホで行う。小型カメラとAI(人工知能)が皿の枚数とすしネタの種類を自動認識して料金を計算、セルフ会計システムで店員を介さずに料金を支払う。

 くら寿司では同店を「スマートくらレストラン」と位置づけており、同様の非接触型店舗を増やしていく方針だ。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media