今注目の「Googleマイビジネス」集客 – アップガレージが推進するデジタルマーケティングの方法とは

2020/12/02 05:58
「ダイヤモンド・チェーンストア」記者 若狭靖代

SNSから来店へ結び付ける

アップガレージDX事業部の松山拓未氏。
アップガレージDX事業部の松山拓未氏。

 SNSでの情報発信や、顧客とのコミュニケーションの最終的な狙いは、実際に来店してもらうことにある。アップガレージでは、電話やネット上での仮査定後に宅配便で買取希望パーツを送ってもらう“宅配買取”などの非対面サービスも実施しているが、「あくまで補助的な位置づけで、基本はリアル店舗での接客・コミュニケーション重視」だと、DX事業部の松山拓未氏は話す。
 実店舗へ足を運んでもらうためのストーリーは次の通りだ。まずは、すでにアップガレージを知っており、実際に車やバイクのカスタムをしてその様子をSNSで発信している、いわば“インフルエンサー”的立ち位置の顧客へアプローチし、フォローやリツイートをしてもらう。そういった顧客のフォロワーには、カスタムを始めたばかりの人が多いため、そこからアップガレージを知ってもらうという流れだ。どういう店なのか?を知ってもらうことで安心感を提供したり、SNS限定の販促をしたりすることによって実際の来店を促す。

1 2 3

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media