訂正=カスミ、ネットスーパーが利用可能なスマホアプリの運用開始、マルエツは来期から

2020/06/30 11:47
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホカスミのネットスーパーが利用可能なスマホアプリ「U.S.M.H オンラインデリバリー」
アプリでの買い物と宅配に対応する店舗は順次増やしていく

 ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(U.S.M.H)傘下のカスミは、ネットスーパーが利用可能なスマートオフォン(スマホ)アプリ「U.S.M.H オンラインデリバリー」の運用を開始した。6月29日、「フードスクエアカスミ柏千代田店」(千葉県柏市)で同アプリへの対応をスタート、今後、順次対応店舗を増やしていく。

 U.S.M.H傘下のマックスバリュ関東は年内に、マルエツは2022年2月期から同アプリへの対応を始める予定だ。

 アプリの使用料や会費などはかからないが、1回の注文で300円の配送費がかかる。支払いは、アプリに登録したクレジットカードで済ませる。アプリには、手元にある商品のバーコードを読み取って、そのまま注文できる機能も搭載した。

 同アプリの運用開始と同時に、7月1日から31日まで決済金額の最大20%を利用者にポイント還元するキャンペーンを実施する。

※記事修正(6月30日18:19)
 「U.S.M.H オンラインデリバリー」アプリについて、”7月1日からは「カスミ筑波大学店」(茨城県つくば市)や「フードスクエアカスミ板橋前野町店」(東京都板橋区)など23店舗、同2日からは「フードスクエアカスミ東習志野店」(千葉県習志野市)など4店舗でも同アプリに対応する”としていましたが、順次対応店舗が増えていくものは「U.S.M.H公式アプリスマホでお買い物すれば20%ポイント還元キャンペーン」の誤りです。関係者・閲覧者の皆様にはご迷惑をおかけいたしました。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media