ソフトバンクG、ビジョンファンド2を設立 アップルなど計1080億ドル出資

2019/07/27 08:00
ロイター

ソフトバンク
7月26日、ソフトバンクグループは、私募ファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド2」を設立し、380億ドルを出資すると発表した。同ファンドへの投資家からの出資予定額は合計約1080億ドルに達しており、さらに増加する見込みという。写真は都内で2017年7月撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[東京 26日 ロイター] – ソフトバンクグループは26日、私募ファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド2」を設立し、380億ドルを出資すると発表した。同ファンドへの投資家からの出資予定額は合計約1080億ドルに達しており、さらに増加する見込みという。

出資者には、米アップルや米マイクロソフトのほか、みずほ銀などメガバンクが含まれている。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media