ミニストップ、全店でQRコード決済のオリガミペイを導入

2019/04/25 13:30
ダイヤモンド・リテイルメディア社

ミニストップとオリガミペイ
5月10日までに全国約2200店舗に順次導入する

 ミニストップは4月25日から順次、スマートフォン(スマホ)を使ったQRコード決済サービス「Origami Pay(オリガミペイ)」の導入を始めた。5月10日までに国内の全約2200店舗で使えるようにする。

 ミニストップは「d払い」や「PayPay」、「楽天ペイ」のほか、中国発の「アリペイ(支付宝)」などをすでに導入しており、オリガミペイの導入で利用できるバーコード決済は8種類に増える。

 オリガミペイは、Origami(東京都港区)が2015年に提供を始めた決済サービスで、スマホに専用アプリをダウンロードして使う。コンビニエンスストアやファーストフード、百貨店など利用できる加盟店数は19年末で国内145万ヵ所に増える予定。

 今年に入ってから、コンビニのポプラが3月12日から、セイコーマートが4月22日からオリガミペイを導入。ウエルシアホールディングス傘下のドラッグストアでも4月9日から約1800店舗で使えるようになった。

© 2019 by Diamond Retail Media