セブン&アイがスマホ決済「セブンペイ」、7月から開始

2019/04/05 11:14
ダイヤモンド・リテイルメディア社

7月のサービス開始当初は、ダウンロード件数が累計1100万を超えた「セブン-イレブンアプリ」から登録することでセブンペイが使えるようになる。 写真はロイター

 セブン&アイ・ホールディングスは4月4日、スマートフォン(スマホ)を使ったバーコード決済サービス「7pay(セブンペイ)」を7月から始めると発表した。

 店頭のレジやセブン銀行のATM、クレジットカードなどからセブンペイに現金をチャージ(入金)しておくと、レジでの会計の際にスマホアプリで表示したバーコードを読み取るだけで支払いが完了する。セブンペイで支払うと、「nanacoポイント」が貯まる。

 7月のサービス開始当初は、ダウンロード件数が累計1100万を超えた「セブン-イレブンアプリ」から登録することでセブンペイが使えるようになる。10月をめどにセブンペイ専用アプリの配信を開始、新たな機能を追加するとともに、セブン&アイグループ以外でも利用できるよう準備を進める。

セブンペイ
バーコード決済「セブンペイ」の画面イメージ
© 2019 by Diamond Retail Media