グループの総力結集したヨークの新業態2号店「西落合店」の売場づくりとは

取材・文:湯浅 大輝 (ダイヤモンド・チェーンストア 記者)
Pocket

ヨークフーズ withザ・ガーデン自由が丘西落合店

ヨークフーズ
withザ・ガーデン自由が丘西落合店

〒161-0031 東京都新宿区西落合1-19-7
電話:03-3950-7550
都営地下鉄大江戸線「落合南長崎」駅より徒歩約7分

見どころ
▶シェルガーデンの商品を約570SKU投入
▶中野店で好調な総菜商品を展開
▶イトーヨーカ堂のPB「EASE UP」を導入

ヨークフーズ withザ・ガーデン自由が丘西落合店 小林智店長
小林智店長
「地域のお客さまにとって必要不可欠なSMをつくっていきます」

 ヨーク(東京都/大竹正人社長)は11月30日、東京都新宿区に「ヨークフーズwithザ・ガーデン自由が丘西落合店(以下、西落合店)」をオープンした。同店は、10月開店の「ヨークフーズwithザ・ガーデン自由が丘中野店(以下、中野店)」に続く、同じセブン&アイ・ホールディングス(東京都/井阪隆一社長)グループ傘下のシェルガーデン(同/稲富仁社長)との協業で運営する食品スーパー(SM)第二号店だ。

 ヨークが新業態を開発した背景には、首都圏エリアの深耕がある。消費の二極化が著しくなる中で、高所得層の消費力はいまだ健在だ。そこで、同社は、高所得層が多いマーケットで、グループ傘下企業のヨークベニマル(福島県/真船幸夫社長)の総菜ブランドやシェルガーデンの高質加工食品・ワイン類を訴求し、彼らの支持を拡大しようとしているのだ。

 西落合店が商圏とする半径1㎞ 圏内は閑静な住宅街で、

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

その他にも…

ダイヤモンド・チェーンストア誌(電子版)が読み放題
最新号の特集を発売1週間前からオンライン記事で先取り!

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

1 2

人気記事ランキング

© 2023 by Diamond Retail Media