カインズ 京都府2店舗目「亀岡店」出店

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

カインズ亀岡店の外観
カインズの強みであるDIYツール、ペット用品、サイクル用品などの豊富な品ぞろえに加え、地域でのニーズが多い、農業・工業・園芸用資材、リカー(お酒)、リフォームなどにも力をいれる。(写真はプレスリリースより)

 カインズは12月8日、京都府亀岡市に「カインズ亀岡店」をオープンする。京都府では木津川店に次ぎ2店舗目、亀岡市では初出店となる。立地は、国道9号線(山陰道)沿いで、京都縦貫自動車道の大井ICからも1.5kmほどの好立地。売場面積8634平方メートルの地域最大級の大型店となる。敷地内では、京都府亀岡市に本社を置くスーパーマーケット「スーパーマツモト」の新店舗が来年オープンする予定だ。なお、大井ICからすぐのところにコーナン亀岡大井店が出店している。

 カインズの強みであるDIYツール、ペット用品、サイクル用品などの豊富な品ぞろえに加え、地域でのニーズが多い、農業・工業・園芸用資材、リカー(お酒)、リフォームなどにも力をいれる。

 ネットで注文した商品を取り置きしてロッカーで商品を受け取れる非接触の「CAINZ PickUp」専用ロッカーを設置。また、カインズアプリ から利用状況の確認と予約ができる「スマートドッグラン」 を関西エリアで初めて導入した。

 店舗概要は以下の通り。

所在地 京都府亀岡市大井町並河4-20
営業時間 9時30分~20時
売場面積 8634平方メートル
駐車場台数 505台
従業員数 100人(正社員10人、専任社員5人、パート社員17人、アルバイト社員68人)

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media