11月19日、神奈川県川崎市にマルエツ武蔵新城店が開店、スクラップ&ビルドによる新店

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

マルエツ武蔵新城店外観
マルエツ武蔵新城店外観

 株式会社マルエツは11月19日、JR南武線 武蔵新城駅(神奈川県川崎市)から徒歩約3分の立地に、2層構造の「マルエツ武蔵新城店」をオープンした。同地では2020年2月まで「新城店」が営業しており、今回、スクラップ&ビルドで新たな店舗を誕生させた。

 店舗では鮮度や産地、味わいにこだわるほか、新たな商品との出合いや利便性などを追求。またメニューや楽しみ方の提案にも注力する。商圏に単身者が多いことから、小容量商品や簡便品の品揃えも充実。同店では旧店舗の108%増の売上げをめざすとしている。

店舗概要

開店日    2021年11月19日(金)
所在地    神奈川県川崎市中原区新城1-1-2
営業時間   9:00~25:00
売場面積   936㎡
駐輪場    52台(共用)
従業員数   53人(社員12人)
取扱品数   1万328SKU
年間売上目標 12.1億円

マルエツ武蔵新城店の立地

 

掲載店舗数はなんと650店以上!いち早く新店を知るなら「新店フォトマガジン」

新店フォトマガジンでは、多数の写真とともに同店の情報をいち早くお届けしています(同店掲載は近日公開)。掲載店舗数はなんと累計650店舗以上(一部、売場特集も含む)!ぜひご活用ください!

詳細はこちら

 

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media