コーナン商事 大阪府羽曳野市「イズミヤ古市店」に出店

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

コーナン イズミヤ小市店の店内
特に家電用品の品ぞろえを強化している(写真はプレスリリースより)

 コーナン商事は11月10日、大阪府羽曳野市の「イズミヤ古市店」4階に「ホームセンターコーナン イズミヤ古市店」をオープンした。イズミヤ古市店のリニューアルに伴い、従来の生活雑貨売場に出店した形。営業時間は、9時~20時。立地は、近鉄長野線の「古市」駅から西へ約500メートルの幹線通り沿い。同社のホームセンター業態として、羽曳野市内で4店舗目となる。

 これまでコーナン商事は堺市、羽曳野市、松原市などの大阪の南部では、創業の地ということもあり圧倒的なシェアを誇ってきた。しかし、ここにきて競合店の存在を無視できなくなってきている。ビバホームが今年9月、大阪府堺市美原区に「スーパービバホーム」を核とするショッピングセンター「ビバモール美原南インター」をオープン。グループの「アークランドサカモト美原店」が、ビバホームと同ICを挟んで逆の南側に出店している。さらに両店が立地する美原南ICを北に3kmほど上がった大阪府松原市新堂4丁目に、ハンズマンが23年秋に出店を計画している。コーナン商事としても、ドミナントの強化を迫られている。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media