ライフ、駅ナカ商業施設に自然食品スーパー「ビオラル」、近畿で2店舗目

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

JR大阪駅桜橋口の駅ナカ商業施設「エキマルシェ」にオープンする、ライフ「ビオラル靭店」
PB商品「ビオラル」のほか、有機野菜や地場野菜、有機原料などを使った弁当・総菜などを販売する

 ライフコーポレーションは10月26日、JR大阪駅桜橋口の駅ナカ商業施設「エキマルシェ大阪」に自然食品スーパー「ビオラル」をオープンする。2016年オープンの「ビオラル靭店」(大阪市西区)に次いで近畿圏では2店舗目、駅ナカには初出店となる。

 プライベートブランド(PB)商品「ビオラル」のほか、有機野菜や和歌山県産を中心とした地場野菜、有機原料などを使った弁当・総菜、素材にこだわった地元専門店のパンやスイーツなどを販売。天然素材を使ったスキンケア・ヘアケア商品も取り扱う。

 エキマルシェ大阪は同日、第1期のリニューアルオープンを実施。ビオラルのほかに「セブン-イレブン」、サンドイッチ専門店、総菜専門店、スイーツ専門など26店舗が開業する。飲食店が中心となる第2期のリニューアルオープンは2022年夏を予定する。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media