セブンイレブン、イスラエルに進出決定、22年中に1号店

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

セブンイレブン
セブン-イレブン・ジャパンは10月12日、イスラエルへの進出が決定したと発表した。 写真はタイのセブンイレブン istock.com/Akabei

 セブン-イレブン・ジャパンは10月12日、イスラエルへの進出が決定したと発表した。米子会社7-イレブン(テキサス州)がイスラエルの現地企業とマスターフランチャイズ契約を結んだ。2022年中に「セブン-イレブン」1号店を出店する。

 イスラエルの大手複合企業エルコ(Elco)の小売事業子会社、エレクトラ・コンシューマー・プロダクツとマスターフランチャイズ契約を締結。イスラエルでは同社がフランチャイズ本部として店舗の開発・運営を担う。

 セブン-イレブンは10月9日、18番目の国・地域となるインドで1号店をオープンした。8月末現在、世界で7万7408店舗を展開している。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media