ダイソー、「スタンダードプロダクツ」2号店を東京・新宿アルタに出店

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

ダイソー「Standard Products by DAISO」の2号店、新宿アルタ店のイメージ図
新宿アルタ店では店外と店内に大型のデジタルサイネージ(電子看板)を設置し、商品情報や商品の使い方などを発信していく

 100円ショップ「ダイソー」を展開する大創産業(広島県東広島市)は10月22日、新業態「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ・バイ・ダイソー)」の2号店を三越伊勢丹が運営する商業施設「新宿アルタ」(東京都新宿区)にオープンする。

 スタンダードプロダクツは、環境に配慮した素材を使った商品をベーシックで洗練されたデザインで展開するのが特徴で、価格は全体の約7割が300円(税別)。500〜1000円の商品も取り扱う。

 1号店は3月に東京・渋谷の複合ビル「渋谷マークシティ」に出店した。2号店となる新宿アルタ店は、売り場面積を渋谷マークシティ店の1.5倍(約550㎡)に広げ、約2000アイテムの商品を販売する。

 

※10月12日16:50修正:10月8日オープンとしていましたが、正しくは10月22日オープンです。関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media