ヤオコー天王台店、地域密着MDとトレンドMDを組み合わせた新たな売場づくりとは

取材・文:小野 貴之 (ダイヤモンド・チェーンストア 記者)
Pocket

ヤオコー天王台店

ヤオコー天王台店

〒270-1143 千葉県我孫子市天王台1-3-1
電話:04-7186-6110
JR常磐線「天王台」駅から徒歩2分

見どころ
▶小ぶりな店舗ながらも標準の品揃えを導入
▶「有名ラーメン店商品」をはじめユニークな地域対応
▶SNS・メディアで話題のトレンド商品をいち早く販売

 ヤオコー(埼玉県/川野澄人社長)は7月29日、千葉県我孫子市に「ヤオコー天王台店」(以下、天王台店)をオープンした。千葉県32店舗目の店舗で、これにより総店舗数は175店舗(ヤオコー単体)となった。

 天王台店は、JR常磐線「天王台」駅から直線距離で約180mの場所にある。駐車場だった土地に新設した店舗で、周辺はワンルームマンションが建ち並ぶ住宅街が広がる。

 商圏とする半径1㎞圏内には、約1万世帯/約2万2000人が居住する。年代別人口構成では40代がボリュームゾーンとなっており、次いで50代が多い。世帯別構成では、単身者の割合が最も多く、千葉県全体の平均よりも高い。1㎞商圏の人口および世帯数は増加傾向にあり、今後も成長が期待されるマーケットと言える。

 我孫子市初出店となった天王台店。我孫子市は茨城県との県境にあり、常磐線に沿って北上し、利根川を渡った先は茨城県取手市となる。その一方、我孫子市南西部は千葉県柏市と接している。ヤオコーは、柏市に「柏若葉町店」「モラージュ柏店」など4店舗、取手市には「取手戸頭店」「取手青柳店」など3店舗をすでに展開しており、天王台店は柏エリアと取手エリアのドミナントをつなぐ“結節点”の位置づけとなる。ヤオコーとしては両エリアのドミナント間の空白地帯に出店することで、周辺エリアのシェアを高めたい考えだ。

 天王台店の

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

1 2

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media