コーナン商事 岡山県笠岡市の「笠岡シーサイドモール」に出店

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

コーナン「笠岡シーサイドモール店」の外観
レジャー用品や家電、インテリアグリーンの品ぞろえを強化し、気軽に楽しめる店づくりに取り組み、地域の「住まいと暮らし」をサポートする。(写真はプレスリリースより)

 コーナン商事は8月25日、岡山県笠岡市の商業施設「笠岡シーサイドモール」に、「ホームセンターコーナン笠岡シーサイドモール店」をオープンした。岡山県内では、7店舗目となる。営業時間は9時~20時。

 笠岡シーサイドモールは、JR笠岡駅から徒歩2分と近く、国道2号線に隣接したところに立地する。1979年に旧ニチイを核テナントに開業したが、2002年にマイカルの経営破綻によりサティ(当時)が撤退。マルナカ、ザ・ダイソー、衣料品のウエスギが核テナントとして開店したことで、再出発を行った。

 しかしこの数年、これら店舗以外の中小規模のテナントが撤退を続け、地元経済界からは、大手資本の進出が望まれていた。今回、コーナン商事が出店することで、商業施設として新たなスタートを切ることになる。コーナン商事は、レジャー用品や家電、インテリアグリーンの品ぞろえを強化し、気軽に楽しめる店づくりに取り組み、地域の「住まいと暮らし」をサポートするとしている。

 なお、コーナン商事は8 月 13 日に、愛知県稲沢市内の商業施設「アクロスプラザ稲沢」内の「ケーヨーデイツー稲沢店」退店に伴う居抜き出店の形で、「ホームセンターコーナン アクロスプラザ稲沢店」をオープンしている。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media