岐阜県で「イオンモール土岐」着工、150店舗入居で22年秋開業

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

「イオンモール土岐(仮称)」の完成イメージ
自然豊かで開放的な施設づくりによって、来場者に“遊び”や“憩いの場”を提供する

 イオンモールは6月18日、岐阜県土岐市で大型商業施設「イオンモール土岐(仮称)」を着工したと発表した。約150店舗の専門店が入居し、2022年秋に開業の予定だ。

 計画地は岐阜県の南東部に位置し、名古屋から長野までを結ぶ国道19号に面している。東海環状自動車道・土岐南多治見インターチェンジからも約2キロメートルと近い。この一帯には三菱地所グルーブの「土岐プレミアム・アウトレット」などもあり、大規模商業施設の集積が進んでいる。

 イオンモール土岐の敷地面積は約20万3000平方メートル。建物は2階建てで、延床面積は約7万2000平方メートル。3950台の駐車場を設ける。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media