コメリ アジアへ再進出 タイにハード&グリーンを出店

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

「コメリ ハードアンドグリーン パノムサラカーム店」の外観
「コメリ ハードアンドグリーン パノムサラカーム店」の外観(写真はプレスリリースより)

 コメリは、6月下旬にタイ王国に1号店となる、「コメリハードアンドグリーン パノムサラカーム店」を開店すると発表した。同社は、前期の決算発表の際に、今期上期中にタイへの出店を表明していた。

 売場面積は約400坪。出店地区は、首都のバンコクから東の、チャチューンサオ県のパノムサラカーム郡。郡内の主な産業は農業、畜産、漁業、家内制工業などで、主な農業生産品は、コメ、タピオカ、大豆など。

 コメリは1990年代の後半に中国の大連でホームセンターを運営していたが、2005年に撤退していた。今回のタイへの出店は16年ぶりの海外進出となる。

 同社のリリースでは、「コメリは、日本国内における事業モデルを活かし、タイ王国においても出店地域のお客様の暮らしに寄り添い、豊かな暮らしを守り育てる店づくりを目指してまいります。」としている。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media