「世界一透明なドミノ・ピザ」がお台場にオープン ドミノ・ピザが追求する食の安全・安心へのこだわりとは

「ダイヤモンド・チェーンストア」記者 若狭靖代
Pocket

合成着色料・合成香料・合成保存料完全不使用を達成

 食の安全といえば話題に上がりがちなのが、合成保存料などの食品添加物だ。今回、台場店のオープンに合わせてドミノ・ピザは全店で、合成着色料・合成香料・合成保存料を完全不使用に切り替えた。これは、サイドメニューを含む全フードメニューが対象で、メニューそのものは従来と同じだ。「おいしいに安心をTM」のモットーに従った取り組みの一環だが、ドミノ・ピザで扱うすべての食材を合成保存料など不使用のものに切り替えることは想像以上に難しく、実現には5年もの歳月がかかったという。

 とくに最後まで苦労したのは、サイドメニューのエッグタルトの材料、シェイクに使用しているアイスクリームやチョコレートソースで、多くの仕入れ先をあたってようやく期待するものを見つけ出した。食材にこだわるとなると気になるのがコストの増加だが、「世界90ヵ国で展開していることで、グローバルな仕入れが可能になることがドミノ・ピザの強み。スケールメリットを活かせばコスト増は抑えられる」と柿内氏。あくまで今までと同じ手頃な価格で、より良い品質のものを提供していく姿勢を示した。

台場店客席
広々としたイートインスペースも台場店の特徴。奥の大型モニターには、ピザ提供までにかかった時間やオーダー数などがリアルタイムに表示されている

1 2 3 4

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media