ヤオコー三浦初声店徹底解説!子会社エイヴイの本拠地で見せた新たな新境地とは?

ダイヤモンド・チェーンストア編集部 小野貴之
Pocket

ヤオコー三浦初声店の外観

ヤオコー 三浦初声(みうらはっせ)店

〒238-0113 神奈川県三浦市初声町入江83-3
電話:046-874-7011
京浜急行電鉄久里浜線「三崎口」駅から徒歩15分

見どころ
▶既存店でおなじみの商品を揃える総菜売場
▶輸入商品を集めた小川貿易商品コーナー
▶売場各所に差し込まれた地元商品

 ヤオコー(埼玉県/川野澄人社長)は4月20日、神奈川県三浦市に「ヤオコー三浦初声店」(以下、三浦初声店)をオープンした。神奈川県9店舗目の出店で、これにより総店舗数(ヤオコー単体)は170店舗となった。

 三崎初声店は京浜急行電鉄久里浜線「三崎口」駅から直線距離で約1.3㎞の場所にある。横須賀市と三浦市を結ぶ交通量の多い幹線道路「三崎街道」沿いにある店舗で、周辺は戸建て住宅を中心とした住宅街が広がる。敷地内には、ドラッグストアと衣料品店がテナントとして入るほか、隣接地には「カインズ」「ノジマ」なども店を構えており、商業集積ゾーンを形成している。

 商圏とする店舗から半径1㎞圏内には、約1000世帯/約4000人が居住する。都市部の店舗と比較すると“薄い”商圏となるが、人口密度および世帯数は三浦市の中では比較的高いという。年齢別人口構成では60~70歳代がボリュームゾーンとなっている。

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

1 2

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media