大豆ミートを使った総菜も登場!4つの切り口の新MDを全面導入したフレッセイ足利南店を徹底解説

取材・文=「ダイヤモンド・チェーンストア」編集部 大宮弓絵
Pocket

フレッセイ足利南店の外観

フレッセイ 足利南店

〒326-0338 栃木県足利市福居町254-7
電話:0284-22-3744
東武伊勢崎線「東武和泉」駅より徒歩約15分

見どころ
▶総菜・ベーカリー部門で販売するこだわり商品
▶健康志向に対応した大豆ミートの提案
▶生鮮3部門に設置する「ちゃんとKANTAN」コーナー

 アクシアル リテイリング(新潟県)傘下のフレッセイ(群馬県/植木威行社長)は3月25日、栃木県足利市に食品スーパー(SM)「フレッセイ足利南店」(以下、足利南店)をオープンした。

 足利南店は、東武伊勢崎線「東武和泉」駅から南西約1.2㎞の国道293号沿いにある。同地にある足利丸足地方卸売市場が、民営化に伴い市場西側の約2万6000㎡を、商業施設誘致を目的としてデベロッパーに賃貸。そこにオープンした近隣型ショッピングセンター(NSC)の核テナントとして開業したかたちだ。同店のほかNSC内には、100円ショップやドラッグストアなど約10のテナントが入居する。

 基本商圏に設定する半径2㎞圏内には、1万3981世帯/3万4691人が居住する。商圏特性としては若いファミリー層が多く住むエリアだ。

 近隣の競合店には、店舗から北へ約500mにヨークベニマル(福島県)が運営するNSC「ヨークタウン足利」、南西約750mにマミーマート(埼玉県)の生鮮強化型SM「生鮮市場TOP足利店」があり、至近に有力チェーンが存在する“超激戦区”だ。

 こうした競争が厳しい環境のもと

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

1 2

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media