スシローのテイクアウト専門店、「スシロー To Go」が東京初出店!

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

スシローToGo
『スシロー To Go JR 亀有駅店』外観イメージ画像 画像はプレスリリースより

スシローを運営するあきんどスシローが4月16日、既存店舗のキッチン設備を活用し、販売のみを行うテイクアウト専門店「スシロー To Go JR 亀有駅店」を4月22日にオープンすると発表した。「スシロー To Go」としては5店舗目で、東京都内では第1号店となる。

亀有駅店では、駅構内という立地に合わせ、テイクアウト専門店のみで販売する商品やアラカルトのセットなど、数多くの商品を用意している。

「スシロー To Go」は、テイクアウト専門店の店舗展開に向けて作成されたロゴを目印としており、海外では持ち帰りを“To Go”と表現することから、スシローでは“To Go”を付けることで既存の店舗と差別化し、テイクアウト専門店の手軽さをロゴとネーミングで表現した。

2021年中にはテイクアウト専門店の10店舗オープンを目指し、事業の新たな柱としてテイクアウト業態の強化を実施していくとしている。

スシローは現在、全店におけるテイクアウト対応、インターネットによる注文受付のほか、一部店舗にて「自動土産ロッカー」の導入を進めている。また、Uber Eatsや出前館、DiDi Food等のエリアに特化したデリバリーサービスも幅広く展開しており、今後もTo Go業態のみならず、既存店におけるデリバリーサービスの強化やその他物販モデルの開発などを進めている。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media