アジア系食材豊富に展開!外国人の居住多いライフ東日暮里店の売場づくりを徹底解説

取材・文=松尾友幸(本誌)
Pocket

ライフ東日暮里店の外観

ライフ東日暮里店

〒116-0014 東京都荒川区東日暮里4-36-20
電話:03-3801-5051
JR山手線・京浜東北線「鶯谷」駅北口より徒歩7分

見どころ
▶南国フルーツを活用したシャーベット・アイスクリーム
▶韓国食材を集積した「韓国グルメ」コーナー
▶地元で長年親しまれている「江戸うさぎ」の菓子

 ライフコーポレーション(大阪府/岩崎高治社長:以下、ライフ)は3月13日、東京都荒川区に「ライフ東日暮里店」(以下、東日暮里店)を開業した。

 同店は、JR山手線・京浜東北線「鶯谷」駅北口から徒歩7分の場所にある。店舗周辺は近年マンションの建設が多く、人口が増加しているエリアだ。東日暮里店から半径1㎞圏内には4万2110世帯/7万3060人が居住している。世帯別構成比率では、単身世帯が52.9%、2人世帯が19.6%と全体の7割強が少人数世帯となっており、年代別構成比率では30代が17.3%と最も高く、40代が16.9%と続く。また、韓国人や中国人を中心に外国人居住者の割合が約1割と高いのが特徴だ。

 周辺の競合店としては「いなげや荒川東日暮里店」がある以外は、ほとんどが「まいばすけっと」「マルエツ プチ」などの小型店舗である。

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

1 2

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media