「築地銀だこ」が群馬県にドライブスルー店舗をオープン、運べるコンテナ型店舗

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

銀だこコンテナ店
外観イメージ 画像はプレスリリースより

 築地銀だこを展開するホットランドは3月30日、4月1日より群馬県伊勢崎市にコンテナを使用したドライブスルー店舗をオープンすると発表した。

 今回オープンする 「伊勢崎ドライブスルー店」 は、築地銀だこ仕様に加工した建築用コンテナをベースに自社工場で内装・厨房設備など設置し、そのまま運び込んで設置するという手法で完成した店舗。1階はドライブスルー専用の販売窓口と、店頭販売用の窓口を用意。道路沿いに面した厨房の2階部分には、同じくコンテナを使用したイートインスペースを設けており、大きなガラスと小まめに換気・開閉が可能な小窓を有した明るく開放的な空間が広がる。

 定番のたこ焼の他、通常のたこ焼専門店では販売していない幅広いメニューを用意しており、中でも「銀のシリーズ」として開発した「銀のたこめし」をはじめとする「お弁当」「焼きそば」「からあげ」など、主食やおかずとなるものはもちろん、おやつとしても手軽に頬張れる「銀ぶた饅、あん饅」や「たい焼」なども販売しており、手軽に利用できるメニューを取り揃えている。

 テイクアウトやドライブスルーなどの需要が広がり利用客のニーズも多様化する中、国道沿いで駐車場も完備しており、利便性も高く、気軽に立ち寄ることができる店舗となっている。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media