大創産業、新業態「ナチュラル・コーディネート」を大阪・梅田に出店

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

大創産業の新業態「ナチュラル コーディネート(NAtural Coordinate)」1号店(大阪梅田)
ナチュラルテイストの食器類、キッチン用品、インテリア雑貨などを110〜770円の価格帯で販売する

 100円ショップ「ダイソー」を運営する大創産業(広島県東広島市)は4月3日、生活雑貨の新業態「ナチュラル・コーディネート(Natural Coordinate)」の1号店を大阪・梅田にオープンした。同社が展開する300円ショップ「スリーピー(THREEPY)」が取り扱う約7万6000アイテムの中から、ナチュラルテイストの商品を中心に約2000アイテムを取り揃えた。

 1号店は、ヨドバシホールディングスが運営する大阪駅北口の複合ビル「ヨドバシ梅田タワー」内の商業施設「リンクスウメダ( LINKS UMEDA)」の3階に出店した。

 売り場面積は109平方メートル(33坪)で、竹などの自然素材や温かみのある色味の食器類、キッチン用品、インテリア雑貨などを110〜770円(税込み)の価格帯で販売する。中心価格は110円。

 同社は3月26日にも、中心価格帯が300円の新業態「スタンダードプロダクツ(Standard Products by DAISO)」の1号店を東京・渋谷の商業施設「渋谷マークシティ」にオープンしたばかり。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media