イオンリテール、東京駅地下にマスク専門店「ルッソ マスクストア」

2021/02/22 11:30
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

イオンリテールが東京駅地下にオープンしたマスク専門店「ルッソ マスクストア」の完成イメージ図
面積は22.6平方メートルで、マスク約140種類、関連商品約30種類を取り扱う

 イオンリテールは2月20日、東京駅丸の内北口の商業施設「グランスタ丸の内」(東京都千代田区)の地下1階にマスク専門店「ルッソ マスクストア(LUSSO MASK STORE)」をオープンした。時計専門店「ルッソ」を改装し、業態転換した。

 面積は22.6平方メートル(約6.8坪)で、マスク約140種類、関連商品約30種類を取り扱う。価格帯はマスクが税別780〜2200円、関連商品が280〜1980円。「ゲス(GUESS)」などファッションブランドのマスクのほか、東京駅の駅舎やJR東日本のキャラクター「Suicaペンギン」をあしらった限定マスクなども販売する。

 イオンリテールでは、2020年9月からマスク専門店「マスクショップ」を本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」約340店舗で展開している。

 また、イオングループではカジュアル衣料専門店のコックスが20年9月から、東京駅直結の「八重洲地下街」でマスク専門店「マスクドットコム(Mask.com)」を運営している。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media