緊急事態宣言再発令、ホームセンターの動きは?

2021/01/08 14:26
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

上空から見た都内
期間は1月8日~2月7日の1か月間の予定となる。写真は都内で昨年10月撮影(2020年 ロイター/Peter Cziborra)

新型コロナウイルスの感染拡大を受け政府は7日、東京、埼玉、神奈川、千葉の1都3県に対し、緊急事態宣言の発令を決めた。期間は1月8日~2月7日の1か月間の予定となる。昨春と異なり、感染拡大の要因に挙げられている飲食業の時短営業が中心となる。今後、発令地域が増加されることも見込まれるため、各店、地域の状況に応じて動きがありそうだ。ホームセンターの取り組みは以下のとおり。(1月13日 12時 時点)

■カインズ
社会的距離の確保、マスクの着用などの感染拡大防止策への協力、継続実施のお願いを行う。時短営業は行っていない。

■コメリ
一部店舗で時短営業。現在のところ「コメリパワー野田店(千葉県野田市)」を1月8日(金)から当面の間、通常21時閉店を20時閉店へ変更。

■ナフコ
全国の各店舗にて時短営業を実施する。各店舗の営業時間は以下のWEBサイトから確認できる。(ナフコのWEBサイトへ遷移します)
http://www.nafco.tv/top/info/nafcopress_200411.pdf

■ビバホーム
関東の一部店舗にて時短営業を実施する。各店舗の営業時間は以下のWEBサイトから確認できる。(ビバホームのWEBサイトへ遷移します)
https://www.vivahome.co.jp/tenpo_annai/opening_hour.pdf

■DCMホールディングス
現時点では営業時間短縮の対応はない。今後、地域や店舗の状況を見て変更する可能性ありとしている。

■東急ハンズ
関東を中心に一部の店舗で営業時間を短縮している。期間は当面の間としており、現時点において期日は設けていない。
https://www.tokyu-hands.co.jp/list/

■コーナン商事
従来からの感染拡大防止策への協力を継続実施のお願いを行っている。時短営業は行っていない。

■ロイヤルホームセンター
お客様へのお願いとして、社会的距離の確保、マスクの着用などの感染拡大防止策への協力、継続実施のお願いを行っている。時短営業は行っていない。

■島忠
状況に応じて営業時間の短縮や臨時休業を行う。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media