売場徹底解説!年商目標45億円ヤオコー屈指の繁盛店所沢北原店は改装でこう進化した!

取材・文=小野貴之(ダイヤモンド・チェーンストア編集部)
Pocket

ヤオコー所沢北原店の外観

ヤオコー 所沢北原店

〒359-0004 埼玉県所沢市北原町1415-1
電話:04-2991-6611
西武鉄道新宿線「航空公園」駅または「新所沢」駅より徒歩約38分

ヤオコー(埼玉県/川野澄人社長)は11月20日、埼玉県所沢市の「ヤオコー所沢北原店」(以下、所沢北原店)をリニューアルオープンした。同店は、改装前の年商40億円と、ヤオコーの中でもトップクラスの売上を誇る店舗。リニューアルにより、屈指の繁盛店はどのように生まれ変わったのか。

屈指の繁盛店を大幅にリニューアル

 所沢北原店は、西武鉄道新宿線「航空公園」駅から直線距離で約1.8㎞の場所にある。ヤオコーが管理・運営する大型ショッピングセンター「the market Place所沢北原」の核店舗で、同店のほかには、「スギ薬局」「トイザらス」などが入る。

 店舗周辺は団地やマンションが立ち並び、近くには広大な敷地の「米軍所沢通信基地」もある。商圏とする店舗から半径1㎞圏内には約5000世帯/約1万2000人、3㎞圏内には約6万2000世帯/約14万人が居住する。

 2002年6月開業の所沢北原店は、これまでも何度か改装を実施しており、改装前の年商は約40億円と同社トップクラスの売上を誇る。だが、近年は「所沢」駅周辺を中心に、競合チェーンが続々と進出し、競争が激化しつつあったという。ヤオコーとしては、大規模な改装を実施することで、足元1㎞に住むシニア層、また、3㎞商圏のヤングファミリーのリピート率を高め、商圏内におけるシェアを高める考えだ。

 競合店としては、北西0.8㎞に「西友所沢ニュータウン店」、東約1㎞に「オザム中富店」などがある。自社店舗としては、1.8~3㎞離れた場所に「所沢美原店」「所沢有楽町店」「所沢松井店」「東所沢店」と4店舗を展開中だ。

次なる旗艦店の布石の位置づけ

 では、改装で所沢北原店の売場はどう変わったのか。

続きを読むには…

この記事はDCSオンライン+会員限定です。
会員登録後、DCSオンライン+を契約いただくと読むことができます。

詳しくはこちら

DCSオンライン+会員の方はログインしてから閲覧ください。

1 2 3

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media