「イオンモール利府」が全館リニューアルで来夏開業、春には新館オープン

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

「イオンモール利府」完成イメージ
全館改装後、2021年夏に「イオンモール新利府 北館」として再オープンする(外観イメージ)

 イオンモールは宮城県利府町の「イオンモール利府」を2021年1月末で一時休業し、全館リニューアルの後、21年夏に「イオンモール新利府 北館」として再オープンする。それに先立ち、21年春には新設する「イオンモール新利府 南館」を開業する。

 南館と北館は県道8号を挟んで隣接し、両館開業後は敷地を橋で接続する。総賃貸面積は南館が東北最大級の約6万9000平方メートル、リニューアル後は北館となる既存棟が約3万3000平方メートルで、建物はいずれも地上3階建て。

 北館1階は食料品や加工食品を扱う大型専門店のほか、地元の食材がそろうレストラン、家族で食事ができるフードコートなどが入る。2階にはホームファッションや生活雑貨、ペットショップ、書店などを配置する予定だ。

「イオンモール利府」(既存棟)の施設概要

敷地面積 約9万6000平方メートル
総賃貸面積 約3万3000平方メートル
建物構造 鉄骨造り地上3階建て
駐車台数 約3000台
専門店 約90店舗
開業時期 2021年夏

「イオンモール新利府 南館」の計画概要

所在地 宮城県宮城郡利府町新中道3−1−1
敷地面積 約14万8000平方メートル
総賃貸面積 約6万9000平方メートル
建物構造 鉄骨造り地上3階建て
駐車台数 約3800台
開業時期 2021年春

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media