経産省 10月の大規模小売店32件、カインズが八王子市と会津若松市に出店申請

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

カインズ
10月に申請のあった大規模小売店舗立地法に伴う新設届出は、ホームセンター業態ではカインズが2件の申請をしている。

 経済産業省が発表した、10月に申請のあった大規模小売店舗立地法に伴う新設届出は、32件だった。その内、ホームセンター業態はカインズが2件の申請をしている。

 東京都八王子市の都営長房団地跡地に2021年6月に開設する商業施設「コピオ長房」に出店する。コピオ長房には食品スーパーの「スーパアルプス」との共同出店となる。届出によると、カインズの店舗面積は7141平方メートル。

 また、福島県会津若松市に、店舗面積7000平方メートルの「カインズ会津若松店」の出店を申請した。同店の開業予定も21年6月。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media