ライフコーポ、自然食品スーパー「ビオラル」を首都圏に初出店、今冬

2020/11/09 11:15
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ライフコーポが出店する自然食品スーパー「ビオラル」のロゴ
12月からは「ビオラル」のプライベートブランド商品も展開する

 ライフコーポレーションは今冬、自然食品スーパー「BIO-RAL(ビオラル)」を首都圏に初出店する。同社は2016年6月、大阪市西区に「ビオラル靭店」を出店したが、約4年半ぶりとなる2号店を「丸井吉祥寺店」(東京都武蔵野市)にテナント出店する。

 ビオラルは有機農産物・加工品、健康的な商品、地場商品、環境に配慮した商品にこだわった食品スーパー業態。1号店を出店した後、ビオラルのコンセプトに沿った商品を集めた「ビオラルコーナー」を各店舗で導入しており、現在約40店舗でコーナー展開している。

 2号店の出店に合わせてライフではビオラル関連事業を強化していく方針で、12月にはプライベートブランド商品の「ライフナチュラル」を「ビオラル」ブランドに刷新すると共に、新商品50アイテムを開発し、同ブランドの商品ラインを拡充する。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media