ヨーカ堂、コロナ対策商品やエコ商品を大幅強化、たまプラーザ店改装で

2020/09/25 10:14
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ヨーカ堂のコロナ対策商品やエコ商品を大幅強化した売場
400種類以上のマスクと関連グッズを集めたマスクショップ「マスクの森」を開設した

 イトーヨーカ堂は9月25日、「イトーヨーカドーたまプラーザ店」(横浜市青葉区)の衣料・住居関連商品フロア(2階)を改装オープンした。「新しい生活様式店舗」をテーマに、新型コロナウイルス対策商品やエコ商品の品揃えを大幅に強化した。

 コロナ対策関連としては、400種類以上のマスクと関連グッズを集めたマスクショップ「マスクの森」を開設したほか、抗ウイルス素材を使ったTシャツやタオル、手袋、靴下などを集めた売り場「ウイルスプロ」を設置した。

 環境に配慮したエコ商品は、リサイクルペットボトル素材の肌着、オーガニックコットンを使った寝具やTシャツ、生産工程での水の使用量を大幅に削減したデニムなど1800アイテム以上を揃えた。

 そのほか、外出自粛により家庭内で過ごす時間が増えていることから、キッチン雑貨、寝具、健康グッズなどの品揃えを強化した。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media