カインズ、プロ向けに特化した会員制卸売事業を開始 8月に1号店「C’zPRO東名横浜店」をオープン

2020/07/08 12:06
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

「C’zPRO東名横浜店」完成イメージ図
「C’zPRO東名横浜店」完成イメージ図 画像はプレスリリースより

 カインズは今年8月、神奈川県横浜市瀬谷区に、会員制建築プロ専門ショップ「C’zPRO(シーズプロ)東名横浜店」をオープンして、建築プロ向けに特化した会員制卸売事業に参入する。それに先駆けて7月2日に開設したC’z PROサイトで、会員募集を開始した。

 C’zPRO東名横浜店は、資材や道具類を豊富に品ぞろえするほか、さまざまなサービスを提供する。

 店内に、会員専用スペース「クリエイティブ・スペース」を用意。同スペースには、各種カタログや資材サンプルなどをそろえた「カタログスペース」や、商談に使う事もできる「商談スペース」、休憩できる「休憩スペース」などを用意する。

 主なサービスとして、アプリ注文サービス「C’zGO!」を提供。会員専用アプリから、店舗の全商品をリアルタイムに検索、購入することができる。商品の受け取り方法は、「営業時間内の店頭受け取り」、24時間受け取り可能な店外設置の「ピックアップロッカー」に預けて受け取る、現場に「直接配送(有料)」の3つの利用シーンから選択できる。

 事前決済を選択すると、キャッシュレスで商品をピックアップすることもでき、毎朝の部材仕入れの手間と時間を大幅に短縮できる。

 また事業の一環として、経営サポートも行う。具体的には、確定申告から現場に関わる各種申請、保険加入や資金繰りなどをサポートする。

 会員専用スマホアプリの機能として、会員同士、会員とC’z PROのスタッフがいつでもつながることのできる、コミュニケーション・プラットフォームも提供する。

 発注企業と工事会社のマッチングプラットフォーム「CraftBank」も用意し、オンラインで希望の条件から工事案件を探す受発注サポートも提供する。CraftBank上のマイページに対応エリアや詳しい工事内容、施工実績を掲載することで自社ホームページの代用機能を持たせ、新規の元請け(発注企業)の開拓にもつなげていく。

「C’zPRO東名横浜店」のクリエイティブスペース イメージ
会員専用スペース「クリエイティブ・スペース」は各種カタログや資材サンプルなどをそろえるだけでなく、商談に使う事もできる。 画像はプレスリリースより

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media