ダイエー、大阪・堺市で2年ぶり再出店、マンション1階に

2020/06/01 09:56
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

イオンフードスタイル津久野店内
丼ものやベーカリーなど中食商品をお買い得価格で販売する

 ダイエーは5月30日、大阪府堺市に都市型食品スーパー「イオンフードスタイル津久野店」をオープンした。2018年2月に営業を終了した「ダイエーグルメシティ津久野店」跡地への約2年ぶりの出店となる。

 ダイエーグルメシティ津久野店跡地には14階建ての新築マンションが建設され、イオンフードスタイル津久野店はその1階部分に出店した。JR阪和線・津久野駅から徒歩3分に位置しており、1キロメートル圏には約2万8000人(約1万1000世帯)が居住している。

 イオンフードスタイル津久野店の売り場面積は、約812平方メートル(246坪)。中食商品の品揃えを充実させており、「ミニ天丼」と「玉子とじ ひれかつ丼」を298円(税別)のお買い得価格で提供する。そのほか、野菜かき揚げや鶏天など出来たての天ぷら10品目を展開。店内ベーカリーでは約40品目を販売する。店内で購入した商品をすぐに食べられるように、26席のイートインコーナーを設置した。同店の営業時間は午前8時から午後11時まで。

 店内には、キッチンサポートコーナー「dai-docoro(ダイドコロ)」も設置。旬の食材を使った料理やレシピを提案するほか、行政と連携しながら小学生向けの朝食レシピの提案や食育なども実施する。

 ダイエーは5月28日にも、「ダイエー相模原店」(神奈川県相模原市)跡地に開発された15階建て新築マンションの1階に「イオンフードスタイル相模原店」をオープンしている。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media