ダイエー、相模原店跡地に3年半ぶりに再開業、15階建てマンションと一体化

2020/05/25 11:15
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

相模原店跡地に再開業したダイエー
総戸数243戸のマンションの1階部分に出店した

 ダイエーは5月28日、神奈川県相模原市に都市型食品スーパー「イオンフードスタイル相模原店」をオープンする。2016年11月に営業を終了した「ダイエー相模原店」跡地に開発された15階建てマンションの1階部分への出店となる。

 JR横浜線・相模原駅から徒歩5分の場所にあり、ダイエーは同地で約40年間にわたって「相模原店」を営業していた。跡地に開発されたマンションの総戸数は243戸。

 イオンフードスタイル相模原店では、ダイエー独自商品の和牛「さつま姫牛」を使った弁当・おにぎりや米国産牛のローストビーフ、生の本マグロにこだわった寿司、店内で加工したかつ重や海老天丼など、自宅や店内ですぐに食べられる商品を充実させる。店内には24席のイートインコーナーを設置する。

 そのほか、ボリュームたっぷりのサラダ5品目や米にブロッコリーを加えて糖質をカットした寿司、オーガニック野菜などの健康志向に対応した商品や、旬のフルーツを使ったオリジナルスイーツなどこだわりの商品も取り揃える。

 同店の売り場面積は約970平方メートルで、営業時間は午前8時から午後11時。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media