ホームセンター「ストアオブザイヤー2020」第1位のダイユーエイト福島西店がスゴい!

2020/05/15 05:55
高浦佑介(『ダイヤモンド・ホームセンター』副編集長)

2019年1月~12月にオープンした店舗(改装含む)の中で、ホームセンター(HC)業界関係者から最も注目された店舗を選出するストア・オブ・ザ・イヤー。第1位の栄冠に輝いたのは、ダイユーエイト(福島県/浅倉俊一社長)の新たな旗艦店舗「ダイユーエイト福島西店」だ。福島西店はどのように業界関係者をうならせたのか、同店舗の魅力を紹介する。

daiyu8
ストア・オブ・ザ・イヤー2020の第1位に選ばれた「ダイユーエイト福島西店」

体験重視、専門性強化で
ファミリーを取り込む

20191月~12月にオープンした数あるホームセンター(HC)の中から「ストア・オブ・ザ・イヤー2020」第1位に輝いたのは、「ダイユーエイト福島西店」だ。専門性の高い売場づくり、体験を重視したサービスが投票の決め手になったという声が多かった。

同店は1910月にオープンした、ダイユーエイトの新たな旗艦店舗という位置づけ。199511月にオープンした「ダイユーエイト八島田店」を199月に閉店させ、スクラップ&ビルドで出店した。

売場面積は同社最大級の約2000坪。ダイユーエイトの一番店にするため、オープンまで約2年間準備を重ねてきた。

福島西店の最大の特徴は、新たな顧客として3040代のファミリー層をターゲットとしている点だ。「一番店になるため、これまで得意としてきた50代以上の客層にターゲットに絞るのではなく、3040代の新規顧客を獲得できるような店舗づくりを意識した」とオープン日の取材時、同社の取締役商品部長の氏家浩史氏は語った。

また、旧店舗の跡地には、国内最大級のペットショップ「アミーゴ福島西店」(1912月オープン)と、同社初となるプロ向け専門店「エイトプロ福島西店」(202月オープン)を展開し、3店舗合わせた地域づくりにより、広域からの集客を図っている。

1 2

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media