ジョイフル本田 2023年春に群馬県吉岡町に出店表明、東京都稲城市の出店は断念

2020/05/06 12:45
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ジョイフル本田千葉店
群馬県下では、新田店(太田市)、千代田店(邑楽郡千代田町)に続く3店舗目の出店となる(写真はジョイフル本田千葉店)

 ジョイフル本田は、2023年春以降に群馬県吉岡町に大型店を出店すると表明した。出店する吉岡町大久保地区は、前橋市と高崎市からも近く、恵まれた商圏内に位置している。広大な敷地面積(約13万平方メートル)に売場面積3.3万平方メートルの、同社が得意とする大型店で需要を獲得する。群馬県下では、新田店(太田市、2000年4月開店)、千代田店(邑楽郡千代田町、 2011年3月開店)に続く3店舗目。

 また、千葉県船橋市にプロショップ「本田屋」の2号店「本田屋船橋夏見台店」(750平方メートル)を今秋に出店する。今後、関東圏において200~300坪程度のプロショップの多店舗展開を見据える。

 同時に、東京都稲城市への出店計画を断念することも発表した。2016年5月に5.7万平方メートルの土地を取得し、出店を表明していたが、当面は群馬県の新店に経営資源を集中させることにした。それに伴い同用地の売却を行い、48億33百万円を特別損失に計上した。

吉岡町に出店する店舗概要は以下のとおり。

店舗名称 ジョイフル本田吉岡店
出店場所 群馬県北群馬郡吉岡町大字大久保地内
敷地面積 約13万平方メートル
売場面積 約3.3万平方メートル
開店時期 2023年春以降

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media