住友不動産、「有明ガーデン」の商業施設を4月24日に開業、イオンスタイルなど出店

2020/02/18 10:21
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

住友不動産、「有明ガーデン」の商業施設を4月24日に開業、イオンスタイルなど出店
「住友不動産 ショッピングシティ 有明ガーデン」には約200店舗が出店する

 住友不動産は2月14日、東京都江東区で約10万7000平方メートルの敷地を使って開発中の複合施設「有明ガーデン」の核となる商業施設を4月24日に開業すると発表した。

 商業施設の名称は「住友不動産 ショッピングシティ 有明ガーデン」で、総店舗面積は約4万平方メートルとなる見込み。食品スーパーの「イオンスタイル」や「無印良品」の都内最大級の店舗など、203店舗が出店する。

 施設1階に入居するイオンスタイルは、仕事帰りの買い物需要にも対応できるように午後11時まで営業。店内で調理した総菜や弁当などを販売する「ここdeデリ」を展開、イートインコーナーも設ける。生鮮売り場では、すぐ近くにある豊洲市場から仕入れた鮮魚や野菜・果物を取り揃える。

 無印良品は有明ガーデンのアネックス棟の1〜3階に2020年秋に開業する。「カフェ&ミール MUJI」を併設するほか、暮らしのなんでも相談所「MUJIサポート」も設置。住宅のリフォームなどについても提案する。

 有明ガーデンは商業施設のほか、約8000人を収容可能な劇場型ホール、劇団四季の専用劇場、温浴施設を備えた客室数749室のホテル、総戸数1500戸を超える3棟のタワーマンションなどで構成される。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media