「イオンタウン稲城長沼」が12月12日オープン、ピーコックストアなど出店

2019/11/29 10:29
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

「イオンタウン稲城長沼」が12月12日オープン、ピーコックストアなど出店
家電専門店「ケーズデンキ」、眼鏡専門店「眼鏡市場」、フィットネスジム「マイボディ」なども出店する

 イオンタウンは12月12日、東京都稲城市に商業施設「イオンタウン稲城長沼」をオープンする。核店舗としてイオンマーケット(東京都杉並区)が運営する高質食品スーパー「ピーコックストア」が出店する。

 同施設はJR南武線・稲城長沼駅から徒歩3分の場所にあり、敷地面積は8795平方メートル。建物は地上2階建てで、12店舗のテナントが入る。総賃貸面積は5820平方メートルとなる。

 家電専門店「ケーズデンキ」、眼鏡専門店「眼鏡市場」、フィットネスジム「マイボディ」などが出店。飲食店や中古品の買い取り専門店なども入る。核店舗のピーコックストアは惣菜やベーカリーの品揃えを強化。とんかつ「井筒まい泉」の商品を販売するほか、中華専門店「香味楼」の惣菜コーナーを展開。インストアベーカリーには、イートインコーナーを併設する。

■「イオンタウン稲城長沼」の概要

所在地 東京都稲城市東長沼1212-1
開業日 2019年12月12日
敷地面積 8795平方メートル
総賃貸面積 5820平方メートル
建物構造 鉄骨造2階建て
店舗数 12店
営業時間 ピーコックストア:午前9時〜午後10時45分
専門店:午前10時〜午後9時
駐車台数 165台

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media