ユニクロ、マロニエゲート銀座店を移転・増床、国内最大級に

2019/11/20 13:39
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ユニクロ、マロニエゲート銀座店を移転・増床、国際最大級に
「マロニエゲート 銀座2」で営業中の既存店を1〜4階に移転し、20年春にオープンする

 ファーストリテイリング傘下のユニクロは2020年春、東京・銀座に「UNIQLO TOKYO」をオープンする。商業施設「マロニエゲート 銀座2」の7階で営業している「ユニクロ マロニエゲート銀座店」を1〜4階の4フロアに移転・増床し、国内最大級の店舗とする。

 UNIQLO TOKYOの売り場面積は約1350坪(約4455平方メートル)で、同じ銀座エリアにある「ユニクロ銀座店」の1500坪(約4950平方メートル)に次ぐ規模になる。銀座エリアは訪日外国人客も多いため、大型店2店でインバウンド需要を取り込む。

 ユニクロは20年春、東京・原宿駅前で開業する複合施設「WITH HARAJUKU(ウィズ ハラジュク」にも売り場面積約600坪(約1980平方メートル)の店舗を出店する予定。原宿エリアでは8年ぶりの出店となる。

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media