東急ストア、商業施設「グランベリーパーク」内に新店オープン、駅前エリアに

2019/10/24 09:35
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

駅前のステーションコートエリアに出店する

 東急ストアは11月13日、東京都町田市の東急田園都市線・南町田グランベリーパーク駅前に「東急ストア 南町田店」をオープンする。同日開業する商業施設「グランベリーパーク」のステーションコートエリアに出店する。

 売り場面積は793平方メートルで、神奈川県の地場野菜「湘南野菜」や地元ベーカリーショップ「ドゥーリーブル」のパンなど地域ニーズが高い商品を取り揃える。簡便・即食ニーズに対応するために、フライパンで簡単に調理できるミールキット商品や片手に持って食べられる手巻き寿司やピザも販売する。また、店内の各コーナーでは、健康や美容を意識した低糖質・カロリーゼロの商品を取り扱う。営業時間は午前8時30分から午後11時で、年商は18億2000万円を見込む。

 グランベリーパークは、2017年に閉鎖したアウトレットモール「グランベリーモール」の跡地を、隣接する鶴間公園などと一体的に再開発した「南町田グランベリーパーク」の中核商業施設として開業する。同施設は6つの建物で構成され、店舗面積は合計で約5万3000平方メートル。全234店舗のうち4割がアウトレット業態、3割が飲食・食物販で構成される。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media