西友、東京・豊島区に24時間営業の「東長崎店」、賃貸住宅の1〜2階に出店

2019/09/19 10:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

西友東長崎店
地上11階建て賃貸住宅の低層階で2年ぶりに再開業する

 西友は9月26日、西武池袋線東長崎駅近くに24時間営業の「西友東長崎店」(東京都豊島区)をオープンする。同店は東長崎駅南口周辺の再開発のため2017年に営業を終了したが、西武鉄道グループの西武プロパティーズが開発した賃貸住宅「エミリブ東長崎」の1〜2階に再オープンする。

 店舗面積は677平方メートルで、1階で弁当・総菜・パン・飲料など、2階では生鮮食品や加工食品などを販売する。1階にセルフレジ12台を設置、レジ待ち時間の解消につなげる。

 エミリブ東長崎は、地上11階建てで、総戸数は45戸。1階には「カフェ・ド・クレア」、3階には保育所が入居する。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media