ライフ、川崎駅近くの商業施設「川崎フルロン」に出店、サラダバイキング初導入

2019/07/30 13:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ライフロゴ

 食品スーパー大手のライフコーポレーションは8月3日、JR川崎駅近くの商業施設「川崎ルフロン」(川崎市川崎区)に出店する。駅周辺にはオフィスも多く、出来たて食品や簡便商品などを豊富に取り揃え、オフィスワーカーの昼食ニーズに対応する。

 川崎ルフロンは地下2階・地上10階建ての商業施設で、川崎西武と丸井を核テナントとして1988年に開業したが、2003年に西武、18年1月に丸井が撤退。現在、大規模改装を実施している。

 19年4月には約350席のフードコートとニトリの「デコホーム」、アウトドア用品の「モンベル」などの専門店がオープン、今回はライフと一部専門店が出店する第2弾の改装オープンとなる。20年夏には第3弾として上層階に水族館がオープンする。

 ライフ川崎ルフロン店は地上1階に出店する。青果売場には同社として初となる対面式の「サラダバイキング」を導入。ドライフルーツとナッツ類のバイキングコーナーも設置する。

 各売場には健康志向に対応した商品を取り揃える。総菜売場では管理栄養士が監修したヘルシー弁当やサラダとのセットメニュー、野菜中心の総菜などを販売する。加工食品売場では国産原料・無添加・化学調味料不使用といった商品、ベビーフード売場ではオーガニック素材を使った商品やアレルギーに配慮した商品などを取り扱う。

 さらに簡便食品として、青果売場で野菜宅配のオイシックス・ラ・大地のミールキット商品、精肉・水産売場でもミールキット商品を取り扱うほか、冷凍食品売場では冷凍プレート弁当を販売する。

「ライフ川崎ルフロン店」の概要

所在地 神奈川県川崎市川崎区日進町1-11
開業日 2019年8月3日
売場面積 1312平方メートル
年商目標 23億1000万円
建物構造 鉄骨造り地下2階・地上10階建て(ライフは地上1階に出店)
営業時間 午前9時〜午後11時
駐車台数 300台(川崎ルフロン共有)

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media