イオンモール、大阪・藤井寺市で5年半ぶりにSC再開業

2019/07/26 13:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

イオン藤井寺ショッピングセンター
「イオン藤井寺ショッピングセンター」の建物イメージ

 イオンモールは9月14日、大阪府藤井寺市に「イオン藤井寺ショッピングセンター(SC)」をオープンする。2014年2月末に営業を終了した「イオンモール藤井寺」を建て替え、新型SCとして約5年半ぶり再開業する。

 イオン藤井寺SCの敷地面積は約1万4200平方メートル、総賃貸面積は約1万5000平方メートル。ダイエーが運営する食品スーパー「イオンフードスタイル藤井寺」(仮称)のほか、家具の「ニトリ」、家電の「Joshin(ジョーシン)」、100円ショップ「ダイソー」、カジュアル衣料「GU」など65店舗が出店。

 屋上には天然芝を敷いた約1000平方メートルの「芝生ひろば」を設置、大型すべり台などの遊具を設け、子供たちや家族連れが遊べるようにする。館内6ヵ所には約55インチの大型デジタルサイネージ(電子看板)を設置し、フードコートの混雑状況などリアルタイムでさまざまな情報を発信する。

 また、屋上では太陽光発電を行い、一般家庭約30世帯の年間消費電力に相当する電力を発電し、施設内の電力の一部として利用する。

「イオン藤井寺ショッピングセンター」の概要

所在地 大阪府藤井寺市岡2-10-11
敷地面積 約1万4200平方メートル
延床面積 約2万1700平方メートル
建物構造 鉄骨造り地上2階建て(駐車場棟は地上5階建て)
店舗数 核店舗:イオンフードスタイル藤井寺店(仮称)
専門店:65店舗
駐車台数 約470台

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media