大和リース、愛知県春日井市に商業施設「フレスポ」、ヤマナカなど14店舗が出店

2019/07/16 10:40
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

大和リースフレスポ
「フレスポ」ブランドの商業施設は愛知県で初出店となる

 大和ハウス工業傘下の大和リース(大阪市)は7月19日、愛知県春日井市に商業施設「フレスポ春日井」をオープンする。

 同施設の敷地面積は約1万9214平方メートル、延床面積は約6704平方メートルで、食品スーパーの「ヤマナカ」、100円ショップの「セリア」、ドラッグストアの「ウエルシア」など14店舗が出店する。このうち10店舗が19日に開業し、その他の店舗は順次オープンする予定。

 大和リースは商業施設の開発を加速しており、6月27日には食品スーパー「天満屋ハピーズ」などが出店する「ブランチ岡山北長瀬」(岡山市)、7月11日には「ツルハドラッグ」や「ファッションセンターしまむら」などが出店する「フレスポ富沢」(仙台市)をオープンしている。

「フレスポ春日井」の概要

所在地 愛知県春日井市追進町2-1-5
敷地面積 約1万9214平方メートル
延床面積 約6704平方メートル
建物構造 鉄骨造り平屋建て
店舗数 14店舗(7月19日の開業時は10店舗)
駐車台数 220台

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media